2019年12月16日、2020年春デビューの新型名阪特急「ひのとり」が試運転を行いました。今までの試運転は深夜に行われていましたが、今回初めて日中の昼間に試運転が行われました。

初の昼間の試運転の様子

やはり実際に昼間に「ひのとり」を見ると夜とは色が違って見えますね。また、ハイデッカー構造のプレミアムシートとレギュラーシートを比較すると客室の高さが違うことが分かりますね。

https://twitter.com/201T200/status/1206391091085238275?s=20

なかなかカーブを走る「ひのとり」もかっこいいですね。今後も行われる試運転でも注目ですね。ちなみに「ひのとり」の電算機号がHV01の可能性が高いですね。

近鉄関連の鉄道ニュースはこちらから

https://japan-railway.com/entry/2019/12/17/122259
https://japan-railway.com/entry/2019/12/15/160214
https://japan-railway.com/entry/2019/12/04/150424
https://japan-railway.com/entry/2019/12/04/124735
https://japan-railway.com/entry/2019/12/03/093736

最近の鉄道ニュースはこちらから

https://japan-railway.com/entry/2019/12/15/191610
https://japan-railway.com/entry/2019/12/15/182330
https://japan-railway.com/entry/2019/12/13/145904

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事