撮り鉄 山手線を止める 線路内に立ち入って撮影したため


Warning: preg_replace(): Unknown modifier '/' in /home/japanrailway/japan-railway.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 489

16日11時ごろ代々木~原宿間の山手線で撮り鉄と思われる人が撮影のために線路内に立ち入ったため一時運転を見合わせた。

 

運転を見合わせた山手線の車内放送

 

問われる鉄道ファンのマナー

今回は本当にやってはいけないことをしてしまったように思います。

度々、鉄道ファンのマナーが悪いことはメディアで取り上げられてきましたが、撮影とために線路に立ち入り大勢の乗客が迷惑をしたことに対して怒りを覚えます。

 

少なくとも普通に生活するうえで一般人と同じように話と礼儀がなっていてほしいです。

趣味をする人が仕事をする人の邪魔をしてはいけないと常日頃から感じていますし、それが当たり前だと思います。

 

列車の運行に危険になるのであればホームでの撮影を今後禁止になるかもしれません。

周りに迷惑をかけることなく趣味を楽しんでいる人も今回の行動をした人や、マナーを守れない人と同じにみられてしまうのは残念に思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です