常磐線の土浦以北と水戸線で 2017年12月1日から終日半自動ドア化


Warning: preg_replace(): Unknown modifier '/' in /home/japanrailway/japan-railway.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 489

Warning: preg_replace(): Unknown modifier '/' in /home/japanrailway/japan-railway.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 489

常磐線土浦以北と水戸線全線が半自動ドア化(押しボタン式)へ

2017年12月1日から常磐線土浦以北と水戸線全線が半自動ドア化する。

ただし、E531系は半自動ドア化するがE501系は半自動ドアのボタンが付いていないためすべてのドアが開く。

青い帯のE531系

 

緑と白の帯のE501系

 

常磐線土浦以北と水戸線全線が半自動ドア化する案内表示 

1 個のコメント

  • これで上野口各路線の半自動化の足並みが揃いますね。ただ、水戸線はE501系の運用が多いので、あまり恩恵はなさそうです。
    高崎線がひと足早く、2011年(=東日本大震災時の節電が要因)に籠原以北の半自動化が通年実施されたのを皮切りに、宇都宮線の小金井~宇都宮間も今年2月から通年半自動に切り替わりました。
    なお、宇都宮以北と日光線は、これよりもかなり前から通年実施しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です