お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

観光特急しまかぜにお得に乗ってみた!しまかぜの乗り方と豪華な車内も紹介!

観光特急しまかぜにお得に乗ってみた!豪華な車内も紹介!

今回は観光特急しまかぜにお得に乗れる方法の紹介としまかぜに乗ったことのない人に向けて豪華な車内の紹介もしていきたいと思います。

観光特急しまかぜはどんな列車なの?

f:id:kintetsulovehirahata:20190113213305p:plain
観光特急しまかぜ

観光特急しまかぜは京都・名古屋・大阪難波から伊勢志摩方面へのアクセスする目的と、普段では味わえない豪華な車内を兼ね備えており、チケットも出発の1週間前にはほぼ完売するというほど人気の列車です。

なぜ観光特急しまかぜは人気なのでしょうか?

その秘密は豪華な車内にあります。

↓観光特急しまかぜに実際に乗ってみたときの様子↓

※ダイヤが乱れた様子が冒頭にあるのでしまかぜのみご覧の方は14分11秒から再生をお願いします。

www.youtube.com

観光特急しまかぜの豪華な車内設備について紹介!

プレミアムシート(1・2・5・6号車)

f:id:kintetsulovehirahata:20190120132328p:plain
プレミアムシート!まるでグランクラスのような座席!

観光特急しまかぜのなかで最も多い座席になっており、ほとんどの方はこの座席に乗ると思います。

電動リクライニングとレッグレスト

f:id:kintetsulovehirahata:20190120132558p:plain
ボタンを押すとリクライニングさせることができる

座席は電動でリクライニングするようになっています。

f:id:kintetsulovehirahata:20190120132649p:plain
電動レッグレストもボタンで操作できます

電動レッグレストもついているのでぜひ使ってみよう!

観光特急しまかぜで絶対に取りたい展望席!(1号車・6号車)

f:id:kintetsulovehirahata:20190120133001p:plain
展望席からは壮大な景色が楽しめる

観光特急しまかぜの中でも特にチケットがとることが難しいといわれているのが、展望席です!

すぎ行く景色が座りながら目の前に見れるため、夏休みなどでは発売と同時に売り切れが続出している席になっています!

観光特急しまかぜに1室ずつしかない(和風・洋風)個室

f:id:kintetsulovehirahata:20190120134431p:plain
和風個室 人がいなかったため撮影しました。

こちらも特にチケットがとりにくい和風・洋風個室です!1列車当たり、わずか1室ずつしかないため、こちらも発売からすぐにチケットが売り切れてしまう人気の座席になっています。

グループにはおすすめ!サロン席!

f:id:kintetsulovehirahata:20190120134650p:plain
サロン席(6人掛け)

こちらがサロン席になります。6人掛けで半個室の座席になっています。こちらも人気の座席です!

観光特急しまかぜの食堂車!カフェ車両!

f:id:kintetsulovehirahata:20190120135436p:plain
観光特急しまかぜのカフェ車両

こちらは今では珍しい食堂車の立ち位置にある「カフェ車両」です。昔、新幹線にあった食堂車に似た構造で、2階建てになっています。

「ただいまから営業をします」

「ただいまを持ちまして営業を終了しました」

そんな言葉を車内にいると聞くことができます。

往年の食堂車の気分を味わってみてはいかがでしょうか?

観光特急しまかぜの食堂車(カフェ車両で)でおすすめのメニュー

松阪牛カレー

f:id:kintetsulovehirahata:20190120140043p:plain
松阪牛カレー

松阪牛カレーでお値段は1340円です。値段だけあってとてもおいしかったです。ただ、少し後味が辛いので辛いものが苦手な人とかは気を付けた方がいいかもしれませんね。

そのほかにお水がついてきます。

松阪牛重

f:id:kintetsulovehirahata:20190120140502p:plain
松阪牛重

こちらは 松阪牛重でお値段1400円です。お茶と漬物がついてきます。お肉がとてもおいしく野菜も素材そのものの味があってとてもおいしかったです。

しまかぜの料金

ここでしまかぜに乗る場合の主な駅からの料金について解説していきたいと思います!

観光特急しまかぜは大阪難波・京都・近鉄名古屋から出ています。(途中駅からも乗車できます)

終点の賢島まで乗った場合

  • 大阪難波~賢島・・・4950円(往復9900円)
  • 京都~賢島・・・5560円(往復11120円)
  • 近鉄名古屋~賢島・・・3580円(往復7160円)

と計算してみると結構お高いんですよね・・・

そんなあなたに(おおよそ)京都~賢島までの料金でしまかぜに乗って観光施設やバスにも乗れちゃうお得な方法を教えます!

しまかぜのお得に乗るには「まわりゃんせ」を使おう!

まわりゃんせとは近鉄で発売しているお得な乗車券で往復の特急利用と、観光地、バス、そのほかフリー区間内特急乗り放題という切符があります。

関連記事にまとめましたのでぜひご覧ください!

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す