お知らせ 記事投稿者募集!報酬も用意しています

京都駅から京都鉄道博物館・梅小路公園への行き方 京都駅から電車で約5分・140円で行けるように 最寄り駅となる梅小路京都西駅開業で

2019年3月16日から京都鉄道博物館・梅小路公園からの最寄り駅となる、梅小路京都西駅開業でへ電車で約5分で行くことが可能になりました。

梅小路京都西駅ができるまでは、京都市営バスでは一番早い「急行」系統で約13分(徒歩含め)かかっていましたので、半分以上の時間短縮となります。

今回は京都駅から京都鉄道博物館・梅小路公園までの行き方について分かりやすく説明していきたいと思います。

スマートEXなどのIC乗車券の方もお得な切符を紹介しますので、最後まで見ていってください。

京都駅・梅小路京都西駅から京都鉄道博物館・梅小路公園への行き方

建設中の梅小路京都西駅(筆者撮影:2018年8月頃)
後ろを振り返ると京都鉄道博物館が見える(筆者撮影)

京都駅から京都鉄道博物館まで所要時間はたった約5分

京都鉄道博物館へ行く電車(嵯峨野線)の発車は京都駅32番から33番のりば

京都鉄道博物館の最寄り駅となる梅小路京都西駅へ行く電車は、JR嵯峨野線(山陰本線)という路線で、京都駅32番~33番のりばから発車します。

新幹線で来た方は新幹線中央乗換改札口から嵯峨野線ホームへ

東京など遠方から新幹線を使って来られる方は「新幹線中央乗換改札」に切符を通して、そのまま突き当たりまで直進し、向かって左側のエスカレーターを降り「JR嵯峨野線ホーム、32番~33番のりば」まで移動しましょう。(出てくる切符を取り忘れないように注意しましょう。)

京都鉄道博物館の観光が終わり、そのあと自宅へ帰る場合に「京都市内」と書いてある乗車券を持っていれば、梅小路京都西駅から帰りの切符を使用することができます。(ただし、京都駅で途中下車はできないので、京都駅で降りる場合は運賃140円が必要)

新幹線中央乗換改札を使うと、京都から梅小路京都西駅までの運賃は不要となりお得です。(スマートEXなどIC乗車券で来た方は別途運賃が必要、お得な切符を後述で紹介しています。)

梅小路京都西駅に止まる電車は普通列車だけ

JR嵯峨野線では「普通」「快速」「特急」が走っていますが、梅小路京都西駅へ止まるのは「普通」のみです。乗り間違いに注意しましょう。

「普通列車」であれば全ての列車が停車します。(行き先は気にしなくて大丈夫です。帰りは京都行きに乗りましょう。)

京都~梅小路京都西駅への所要時間は約2分で着きます。

乗車する際には、1番後ろの車両に乗っておくとエスカレーターとエレベーターが近くて便利です。

梅小路京都西駅から京都鉄道博物館・梅小路公園へは徒歩2分

梅小路京都西駅から京都鉄道博物館・梅小路公園へはそれぞれ徒歩2分ほどで行くことが可能です。

駅から京都鉄道博物館・梅小路公園は見えるので、京都鉄道博物館は降りて右側へ直進、梅小路公園は左側へ直進すると便利です。

スマートEXやe5489、旅行商品で京都駅まで来た方(新幹線+宿泊)

スマートEXなどのIC乗車券で新幹線を利用した方と、新幹線+宿泊となっている旅行商品を購入した方限定で歩くまち・京都レールきっぷ(2日間)を購入することができます。

値段は2000円で、京都市内のJRと私鉄(近鉄と嵯峨野トロッコを除く)、京都市営地下鉄が指定区間乗り放題の切符で、連続した2日間有効です。(京都市営バス・京阪バスなどのバスは使えません。)

残念ながら大人のみの発売なので、子供さんの分は通常運賃を払っても大人の半額なので別途支払った方がお得になります。

歩くまち・京都レールきっぷは京都鉄道博物館の入場料が安くなり、2日目の観光にも使える

歩くまち・京都レールきっぷを使用すると京都鉄道博物館の入場料が1割引になります。(大人は1200円から120円引き、大学生・高校生は1000円から100円引き)

1日目は京都鉄道博物館で思いっきり楽しみ、2日目からは嵐山や宇治を観光してみてはいかがでしょうか?

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す