天皇両陛下最後の行幸啓 お召列車は近鉄特急「しまかぜ」車両で運転

2019年3月26日、天皇両陛下の神武天皇陵での儀式のため、京都~橿原神宮間で行幸啓のためのお召列車が運転されました。

今回のお召列車は人気の観光特急「しまかぜ車両」(編成はSV01編成)を使って運転され、先ほど京都駅を出発しました。

※情報はリアルタイムで更新していきます。

しまかぜ車両でのお召列車の様子

無人駅や踏切でもSPや近鉄社員が警備にあっている模様

26日10時ごろに京都駅に天皇両陛下が到着される

10時15分 しまかぜ車両を使用したお召列車が京都駅を出発

10時26分ごろ向島駅付近を通過

10時59分ごろ 大和西大寺を通過

大和八木駅を減速しながら通過

11時06分ごろ 天皇両陛下橿原神宮前駅に到着

View this post on Instagram

お綺麗でした ものすごく。

Keiko Nakashimaさん(@prmkei)がシェアした投稿 –

神武天皇陵での参拝を終え、橿原神宮前駅に移動

橿原神宮前駅で「しまかぜ」が天皇両陛下を待つ

15時00分ごろ橿原神宮前駅を出発

15時10分ごろ、京都に向けて橿原線を走行する「しまかぜ」

15時26分ごろ大和西大寺を通過

15時40分ごろ向島駅付近を通過

15時50分ごろ 近鉄京都駅到着

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です