近鉄特急から見える公園に行ってきた 近鉄大阪線 東青山駅直結「東青山四季のさと」撮り鉄スポット

今回は近鉄特急(大阪・京都⇔名古屋・伊勢志摩方面)の車窓から見える公園に行ってきました。

こんな場所もあったのかと思っていただき実際に訪れていただけたら嬉しいと思います。

そもそも東青山駅ってどこ?

東青山駅を通過する近鉄特急「伊勢志摩ライナー」

写真は「東青山四季のさと」から撮影しましたが、このように駅に直結していることが分かります。

東青山駅は三重県津市にある近鉄大阪線の駅で、急行電車と普通電車のみが停車し、特急列車は通過します。

伊勢中川駅から約15分、名張駅からは急行列車で約20分です。

急行と普通電車はこの駅で多くの特急列車の通過待ちをするため10分前後停車することもあり、夏休みなど特急列車の本数が多いシーズンではこの駅で4本通過待ちをする場合もあります。

電車の運行本数はおおむね30分に1本走っており、それに加え、伊勢中川方面へは当駅始発の普通電車が運転されています。

周辺には徒歩で行ける住宅地はないため、主な利用客は今回紹介する「東青山四季のさと」と「東青山~西青山駅までのハイキング」を利用する人が使っているといった印象を受けました。

東青山四季のさとの営業時間・風景

東青山四季のさとは近鉄が所有する公園で入園料は無料です。

営業日は9時から17時まで、毎週水曜日と木曜日と12月31日~1月3日までは休園日ですが、祝日とGWは開園します。

周りは山と自然に囲まれ、来園者のみなさんは子供連れが主でバトミントンをしたり、遊具で遊んでいたり余暇を楽しんでいたようです。

来園者はマイナーということもあり2019年のGW中でも人がまばらでした。とはいえ、逆に2人きりになれる場所なので、カップルの方が散歩するにはいい場所とは思います。

東青山駅は特急列車の通過シーンが圧巻!

東青山駅のある近鉄大阪線では名阪特急や伊勢志摩方面などの特急が10分から20分間隔で走っていて、夏休み期間やGW期間では臨時の特急列車が多数運転されます。そのため、特急列車が通過する様子を多く見ることができます。

中でも近鉄の看板列車でもある名阪特急「アーバンライナー」は最高速度130km/hで走行するため、かなりのスピードで通過します。

今回はアーバンライナーNEXTとアーバンライナーPlusとの離合を見ることができました。

是非、撮り鉄をしつつ四季のさとにも遊びに行ってみてはどうでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です