お知らせ 記事投稿者募集!報酬も用意しています

京阪の男山ケーブルの車両がリニューアルデビュー 「あかね」「こがね」初の防犯カメラ設置も 10月から石清水八幡宮参道ケーブルに変更

2019年6月19日、京阪本線八幡市駅から男山山上駅を結ぶ「男山ケーブル」の車両がリニューアルされ、今回導入された2編成には「あかね」「こがね」の愛称が付けられ、それぞれ車体の色も異なるものが塗られている。

車内がリニューアル 初の防犯カメラ設置も

リニューアルされた1番列車が発車し、乗客もにこやかに石清水八幡宮のある男山山上駅に向かっていきました。

座席や外装について石清水八幡宮をイメージしたものが使われ、こだわりの強さがうかがえます。

また、京阪ではプレミアムカーに次いで車内に防犯カメラが設置され、男山ケーブルでは初の防犯カメラ設置となりました。

男山ケーブルには「あかね」「こがね」の2種類の車両が運行

こちらがあかね号であかねをイメージしたあかね色で車体が塗装されている。

こがね号は金色で車体が塗装されている。

2019年10月からは駅名と路線名が変更に

石清水八幡宮への参道路線として「男山ケーブル」の名前を使ってきたが、10月からは「石清水八幡宮参道ケーブル」として路線名を変更する。

また、京阪本線のケーブル線の連絡駅である「八幡市」も「石清水八幡宮」に駅名を変更し、ケーブル線は「ケーブル八幡宮口」に変更される。ケーブルの頂上にある「男山山上」は「ケーブル八幡宮山上」に変更される。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す