リニューアルされた大宮の鉄道博物館に行ってきた!

今回は埼玉県の大宮にある鉄道博物館に行ってきました。最近できた新館をメインに散策しました。

南館に新たに展示となったE5系と400系新幹線

手前に見えるのはE5系新幹線、奥に見えるのは山形新幹線を走っていた400系新幹線です。

E5系は「はやぶさ」などで活躍し、まだまだ現役ですが博物館に展示されています。やはり鉄道ファンの集客よりかは一般層にターゲットを絞っているのかもしれませんね。

実はこの展示されているE5系は、他の車両のように走行に必要な部品は展示では必要ないため省略されています。「E5系新幹線レプリカ」といってもいいのではないのでしょうか?

とはいえ、側面の行き先表示板やグランクラスの座席が設置されており、実際に乗っている気分を味わえます。

E5系は正面から見るとブサイク?

普段はこのアングルから見ることはできませんが、鉄道博物館ならではの光景。

今回同行した女子鉄の平端ひなさんは「ブサイクじゃない?」と言っていました。

ぜひ、鉄道博物館に行ってみた時にはこのアングルで撮ってみましょう。

新しく追加されたE233系京浜東北線のシミュレーター

リニューアル前は209系が京浜東北線のシミュレーターでしたが、今回のリニューアルでE233系が導入されました。

209系のシミュレーターと比較してかなり難易度は上がったかなと感じました。

速度超過でオーバーランしてしまう人も多く、なかなか0m停車は難しいです。

1回あたり3区間運転することができます。

鉄道資料コーナーには懐かしい展示も

2006年まで使用されていたSuicaの前身ともいえる「イオカード」対応の改札機のポスターがありました。

実際に使っていた人や、マークを見ていた人は多いのではないでしょうか?

鉄道博物館に100円安く入館できる方法

最後に鉄道博物館に100円安く入館できる方法を載せておきます。

鉄道博物館では前売り券が発売されており、1200円で販売されています。

購入方法はセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売されています。

電子マネーを利用したい場合はセブンイレブンのwebで申し込みをし、店舗で払い込み番号を伝えると購入できます。

ただし、日付が指定されていてその日限り有効となります。購入後の変更ができないので注意が必要です。

あくまで日程が決まっている人にお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です