【鉄道×カーシェアリング】東京から千葉まで約1時間!小湊鉄道のキハ200形を撮影!

今回は鉄道×カーシェアリングということで小湊鉄道のキハ200形を撮影しつつドライブをしてきました。

鉄道でのアクセスが不利な千葉県

グーグルマップより引用

意外と知らない人も多いと思いますが、東京から千葉県への移動は鉄道よりも車の移動の方が有利です。そのため、年々千葉県内のJRの特急が減便になるほどその傾向が表れています。

また、車を使った方が移動距離が短いので高速を使っても2人以上であれば、車の方が安く済みます。

正直東京から千葉までのアクセスの悪さ(料金・本数・時間)が千葉県の観光の障壁となっているのではないかと思います。

今回は一つの手段として鉄道×カーシェアリングを使ってみました。

実際にカーシェアリングを使って千葉まで行ってきた

今回もスイフトを使ってドライブしてきました。

千葉県のドライブでは東京湾アクアラインを通過しますが、海風のあおりを受けることが多いので極力高さが低い車でのドライブをお勧めします。

JR潮見駅前のカーシェアリングを利用する

東京駅から普通列車で7分。JR京葉線にある潮見駅からカーシェアリングを利用します。

6時間パック料金での利用でカーシェアリングの料金は4020円でした。二人で2010円です。

首都高湾岸線に乗ろうとしたら大井車両基地が見えた

東海道新幹線の車両基地である大井車両基地。東京駅を発着する列車はここまで回送しています。鉄道を使ってここまでたどり着くのは難しいので、車ならではの光景といえるでしょう。

いよいよ首都高湾岸線へ

自分は東京には住んでいない「いなかっぺ」なので今回が首都高速を乗るのは初めてでしたが意外と普通の高速道路。

しかし、速度制限が60km/hでとてもじゃないけど、高速道路と呼べないと思いました。みなさん60km/h制限なんて守ってませんでしたけどね(笑)

ですが、100km/hで走ると取り締まりにあった際、免停になる可能性があるので注意しましょう。

話はそれますが、首都高速湾岸線を「湾岸ミッドナイト」というゲームで運転した人も多いのではないのでしょうか?私も高校生の時にはよくゲーセンでやっていたので、すごく懐かしい気分になりました。

東京湾アクアラインに乗って海ほたるへ

東京湾アクアラインといえば、やっぱり海ほたるPAということで寄ってみました。

海ほたるは東京湾に浮かぶ人工島で意外にも住所は千葉県木更津市。

東京湾に浮かぶ島のため、強風による影響を受けやすく、風速20m/sの日も少なくありません。

東京から海ほたるは地下トンネルで結ばれているので風の影響は受けませんが、海ほたるから木更津市までは地上区間で走行するため、強風の日には速度規制などの影響を受けることがあります。

今回同行してもらった平端ひなさんと記念写真。スマホを置けるようになっているので、是非友達とかと記念撮影をしよう!

海ほたるはオフ会禁止?!

なんと!海ほたるではオフ会は禁止だそうです。これは嘘でもオフ会0人でしたとツイートしなければなりませんね(笑)

おそらく走り屋のみなさんにあてたメッセージだと思うので、走り屋ではない人同士のTwitterでのドライブ程度のオフ会なら問題ないと思います。

海ほたるを出発し、小湊鉄道の養老渓谷駅へ

グーグルマップのストリートビュー

道中の峠道での写真が撮るのを忘れたためグーグルマップのストリートビューになるが、急カーブと急勾配が連続する区間が多い。また、車の高さが高い車ほど遠心力がかかるのでカーブを曲がるときに、より減速をしなくてはならなくなります。結果として所要時間も伸びることになるので、カーブを過ぎたらしっかり加速することが必要となります。

また、この地域特有なのかもしれませんが、道中にトイレはほとんどありません。デイリーヤマザキが道中ありましたが、トイレは設置されておらず、近くの駅まで行くように案内されていました。事前にトイレの位置を調べていくことをお勧めします。

車酔いをする人がいる場合は酔い止めが必須ですので出発前に飲んでおきましょう。

ついに養老渓谷駅に到着しました。この駅にはトイレがあるので、道中迷ったらこの駅を目指して走行しましょう。

運よくトイレにありつけ、そのあとすぐに列車が来ました。

正直、ノープランで来たため、もし撮ることができずに帰ることになったらどうしようかと思っていたので、撮影を無事することができたのでよかったです。

車で来ると駐車料金が1日500円かかりますので注意が必要です。

帰りの高速道路の夕焼けがきれいだった

帰りは東京湾アクアラインが渋滞していたため、京葉道路を経由して新木場ICまで走行しました。夕焼けを見ながら、京葉線を見られたのでよかったです。

潮見駅で車を返却

潮見駅にあるタイムズカーシェアの駐車場に返却し今回のドライブは終了しました。潮見駅にて京葉線らしい風景が撮れたので載せておきます。

今回のカーシェアリングで料金は一体いくらかかったのか?鉄道利用との比較

改めて今回のカーシェアリングでいくらかかったのか東京駅を基準に考えていきたいと思います。

もし仮に鉄道を利用していた場合

  • 片道の所要時間2時間10分~2時間20分程度
  • 片道2220円、往復4440円で二人分で8880円(東京から養老渓谷駅まで)
  • 備考:1本逃すと2時間無駄にするなど乗り継ぎ面で不安要素がある

今回のカーシェアリングでの料金

  • 片道の所要時間約1時間程度
  • 高速料金1940円(アクアライン経由、臨海副都心IC→木更津東IC)、1870円(市原IC→新木場IC)で合計は3810円
  • タイムズカーシェアリング6時間パック4020円
  • 養老渓谷駅の駐車料金1日500円
  • 東京から潮見までの二人分の往復運賃640円
  • 総額8970円(二人分)

今回のカーシェアリングまとめ

値段が安くなったわけではありませんが、乗り継ぎなどの心配をする必要がなく、所要時間についても半分以上短縮するという結果になりました。

今回の行程では撮影をしたとしても3時間ほどで往復できてしまうので、6時間消化するにはなるべく一般道を利用するなどすると、もう少し、高速料金の部分で安くなるかなと思います。(特にアクアラインの部分で約半額になる。)限られた時間の中で行きたい人にはお勧めします。

ただし、1人分であれば鉄道利用が半額となるため、1時間20分余計にかかってもいいという人は鉄道利用がいいでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です