【千曲川氾濫】北陸新幹線車両基地水没 E7系新幹線に少なくとも7編成被害も 運転再開には時間がかかる見込み

台風19号の影響で千曲川が氾濫し、流域にある長野新幹線車両センターが水没し、E7系新幹線が少なくとも7編成が水没したとみられています。

北陸新幹線は13日から始発から運転見合わせ(東京~富山)

北陸新幹線は設備の修繕が必要なため、13日は東京~富山間で終日運転を見合わせになります。再開までに相当の時間がかかる見込みです。

長野新幹線車両センターの様子

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です