お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

【悲報】埼京線武蔵浦和駅で停車駅案内を「むさしこずぎ」など誤表記してしまう 希望ヶ丘・鶴ヶ峰でも「ケ」と誤表記

JR東日本埼京線の武蔵浦和駅の柱に設置している埼京線の停車駅の案内で、武蔵小杉駅のローマ字が「むさしこずぎ」(Musashi-Kozugi)と誤表記してしまうトラブルが発生しました。また、同じ停車駅案内の中で相鉄線内の希望ヶ丘や鶴ヶ峰でも誤表記が確認され、Twitter上で話題となっています。

「むさしこずぎ」と誤表記 一体なぜ?

理由については分かりませんが、11月30日からの「相鉄・JR直通線」開業に向けて停車駅の案内について停車駅の案内の貼り替えが行われています。今回新しく設置した案内を作成する際に誤表記してしまったと考えられます。

他の希望ヶ丘や鶴ヶ峰でも間違いが発覚

希望ヶ丘や鶴ヶ峰駅では「ヶ」を使用しますが、カタカナの「ケ」を使用していることも新たに分かりました。見た目ではあまり気にならないですが、読み方が変わってしまうので、表記は間違わないでほしかったなとは思いますが・・・(使い方が分からなかったからケを使ったのか、それとも仕様なのか)

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す