お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

近鉄16000系Y07編成 五位堂へ検査入場へ 旧塗装(原色)消滅か

近鉄16000系Y07編成が橿原神宮前の台車振替場に留置されたことで、今後五位堂検修車庫へ検査入場し、旧塗装(原色)が消滅するものと思われます。これにより、南大阪線からは旧塗装は消滅し、旧塗装で残るは標準軌のスナックカーのみで、スナックカーは今後近鉄80000系「ひのとり導入」で引退する予定です。(そちらも記録はお早めに)

近鉄16000系Y07編成 検査入場までの流れ

※検査入場の状況は随時更新します。現在分かっている情報のみ掲載します。

27日夜 近鉄16000系の座席ヘッドカバーが取り外される

27日早朝 橿原神宮前駅台車振替場に留置

(@TAKOYADE1625)さんが画像提供

27日早朝、橿原神宮前駅の台車振替場に留置されていて、台車の履き替えが行われました。

これから五位堂または高安に検査入場される予定です。もし、塗装が剥がされれば、南大阪線・吉野線から旧塗装が消滅することとなります。

情報は今後更新する予定です。

関連記事

11月で交換と予想されます。記録はお早めに

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す