お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

西大井駅 新宿方面33本→79本へ約2.4倍の大増発!混雑緩和へ 相鉄・JR直通線開業で意外な恩恵 始発も40分繰り上げ 理由は特急?

2019年11月30日に開業する「相鉄・JR直通線」の開業で、横須賀線の西大井駅の停車本数が29日までの新宿方面の電車は33本→79本へ大増発されます(約2.4倍の本数に)。また新宿方面の始発列車が40分繰り上げとなります。

西大井駅が約2.4倍の本数になる理由

プレスリリースより

実は相鉄・JR直通線での「特急」という種別が誕生することにあります。

「特急?快速より速そうだから、西大井駅には止まらないのでは?」

と思う方もいるかもしれません。しかし、あくまで相鉄・JR直通線の「特急」は相鉄線内のみ特急となるもので、JR線内は各駅に停まります。正直、一般の方にはややこしいと思います・・・。ですが、今まで通り高崎線直通の快速・特別快速は通過となるので注意が必要です。

実は意外にも湘南新宿ラインの列車は増発されていなくて、相鉄・JR直通線の列車の停車によって本数が増えたということになっています。

西大井駅は朝ラッシュ時電車に乗れないほどの混雑 緩和されるか?

( https://gikai.city.shinagawa.tokyo.jp/wp-content/themes/shinagawakugikai/pdf/R01_0926_gy01.pdf )

西大井駅の朝ラッシュ時の混雑について品川区の住民から

「朝の通勤時間帯において到着列車が満員のため乗車できない」

「朝時間帯の列車増便はできないのか」

との声が寄せられており、西大井駅の朝ラッシュ時の混雑がいかにすさまじいのか分かります。混雑が改善されるといいですね。

なんと横浜駅より西大井駅の方が本数が多くなり便利に!

なんと今回の西大井駅に相鉄・JR直通線が開業することに伴い、西大井駅の方が横浜駅よりも新宿方面の停車本数が増えることが分かりました。

西大井駅の停車本数は79本ですが、横浜駅の湘南新宿ラインの停車本数は67本でした。横浜駅より便利というはいえるかどうか分かりませんが、新宿に行く場合に限っては西大井駅の方が便利といえるのではないでしょうか?

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す