お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

【珍事】JR京都線を1両編成の電車が走る その理由とは?新快速は12両編成なのにどうして?

2019年11月28日、JR京都線(東海道本線)を1両編成の電車が走りました。JR京都線と言えば新快速電車が12両編成なのにどうして走ったのでしょうか?

実はお客さんが乗れない「試運転」の電車だった

実はお客さんは乗ることができない「試運転」の列車だったのです。JR京都線には吹田に「吹田工場」があり、そこで整備・点検を行います。

ただし、工場の中では速いスピードで走ることができないので、実際に営業に使っている路線で「試運転」を行います。これを行うことで車両に不備がないか確認します。

今回試運転に使われていたのは125系電車で小浜線・舞鶴線・加古川線で使用されている車両です。

JR京都線では珍しい車両もみれるかも?

JR京都線では試運転を度々行っているほか、いつもは見かけない電車の回送電車も走っています。

いつもと変わった電車が来るときもあるので、JR京都線に乗ってみた時は是非探してみてください。

とはいえ、1両編成の電車が走ることはそうそうないので「珍事」と言ってもいいと思います。なかなかシュールですね。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す