お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

全国の鉄道事業者が共同でポスター作成「よっぱらったら何をしてもいいの?」ネットでは「職場にも張るべき」との称賛や共感の声も

全国の鉄道事業者89の社局で12月9日~2月8日までの2か月間ポスターを掲示すると発表しました。掲示枚数は駅構内で約7,100枚、列車内で約68,000枚ものポスターを掲示する予定です。

2018年度の鉄道係員に対する暴力約630件のうち約53%が飲酒中との結果を踏まえて、正月などで飲酒を増える時期に合わせてポスターを掲示します。

このポスターについてネット上では「職場にも張ってほしい」や「鉄道以外でも同じことを言いたい」と称賛や共感の声が上がっています。

筆者も鉄道事業者の駅係員の方の労働環境が良くなってほしいと思っているので「いいぞ、もっとやれ」とツイートしましたが、12月3日現在約700件のRTと約1000いいねを頂き大きな反響がありました。

「よっぱらったら何をしてもいいの?」ポスター

JR西日本プレスリリースより

こちらが実際に掲示される予定のポスターです。

プレスリリースによると今回のポスターのポイントとして

 「よっぱらったら、何してもいいの?」という純粋な子どもの視点からの疑問形のキャッチコピーを大きく打ち出すことで、ご覧になったお客さまに一度立ち止まって考えていただけるようなものとしました。

また、被害を受けた鉄道係員のイラストを描くことで、暴力行為が人を傷つけるという当たり前のことを再認識してもらえるような構成にしました。

さらに、ポスターの掲出期間が飲酒の機会が増える年末年始期であることから、飲酒に起因する暴力行為の割合を記載し、特に酔客による暴力行為防止を強く訴えかけています。

JR西日本プレスリリースより(他の鉄道各社からも発表されています)

ということですが、このポスターにはどんな意味が含まれているのか、紐解いていくことにしましょう。(あくまで推測なので鉄道事業者への問い合わせはご遠慮ください)

「よっぱらったら何をしてもいいの?」はあえて漢字を使わない理由

まずは「よっぱらったら何をしてもいいの?」というキャッチコピーです。

「酔っぱらったら」というように

「ひらがなではなく漢字で書くべきじゃないのか?」

と思う方もいるのではないでしょうか?

「純粋な子ども視点」から訴えるメッセージですが、「酔」という漢字を小学生で習うのか?という疑問を感じ、文部科学省のサイトで調べたところ 「酔」という漢字 は小学生では習わないということが分かりました。

では「何」だけなぜ漢字なのかということですが、「何」という漢字は小学二年生で習う漢字です。

つまり、このポスターのキャッチコピーでの意図としては

「酔って暴力を振るってはいけないことくらい小学生でも分かることですよね?」

「大の大人がそんなことをして恥ずかしくないのですか?」

というメッセージ性があるのではないかと考えました。このポスターはほんとによく考えられていると思いました。

「そんなわけない、ですよね?」もあえてひらがなを使っている

また、同じように説明文に「そんなわけない、ですよね?」というメッセージもあえて小学二年生で習わない漢字を使わないと考えられます。

また、「そんなわけない、ですよね?」と句読点を付けることで

「小学生二年生でわかることを、聞かなくても分かりますよね?当たり前ですよね?」

というメッセージ性があるのだと思います。

“大人”に対してもメッセージがある「メリハリのある」ポスターになっている

その後のメッセージが漢字になっているということは

「ここまで小学二年生でも分かることを言いましたが、守れない”大人”がいるので小学二年生で習う漢字で説明しました。」

「”当たり前のことを理解している大人の皆さん”に今回のポスターの趣旨を説明します。」

というメッセージ性も込められているのではないでしょうか?メリハリのあるボスターに仕上がっていて筆者はいいと思いました。

馬鹿にしていると怒る方もいるとは思いますが、そもそも暴力は犯罪行為なので、馬鹿にしていると怒る人が間違っているだけの話です。(それでも気づかない人は気づかないのでしょうけど・・・)

ネット上の「よったら何をしてもいいの?」ポスターに対する反応

筆者の「よったら何をしてもいいの?」ポスターについて反応していただいた方の反応を掲載します。

個人的にはお酒の席での職場の上司からのパワハラだったり、セクハラだったりにこのポスターは有効なのでは?と思いました。居酒屋にもぜひ貼ってほしい・・・

筆者からのお願い

最後に、ここまで読んでくださった皆さんにお願いです。

この記事を書いた梅龱(うめだ)です。僕は鉄道が好きな、いわゆる鉄オタです。鉄道が好きだからこそ、鉄道員さんに対する客からの暴力や恫喝行為をTwitterで見ると悲しくなりますし、少しでも鉄道員さんの労働環境が改善することを願っています。

この記事で書いてあることを多くの人に見ていただきたいと思っています。良かったら記事を拡散したり、周りの方と話のタネにしてみてください。お願いします。

鉄道を支える全ての人の労働環境が改善されるように・・・

そして、今回のポスターの制作にかかわった全てのみなさん。これからもこのようなポスターを作っていただきたいです。応援してます。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す