お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

鉄道系YouTuberは飽和している?問題点は?視聴者の声は?鉄道系YouTuberの未来は?将来消える?

今回は鉄道系YouTuberについて書いていこうと思います。

テーマは鉄道系YouTuberは飽和している?問題点は?視聴者の声は?鉄道系YouTuberの未来は?この4テーマについて書いていこうと思います。

最近鉄道系YouTuberについて良くない話題を見るようになった

Twitterの鉄道系YouTuberの検索結果

まず、自分が鉄道系YouTuberについて書こうと思った理由を説明したいと思います。

最近Twitter上では鉄道系YouTuberについての「良くない話題」のツイートをよく見るようになりました。

前から個人的には「このままではまずいのでは?」と思っていましたが、あまりにもツイートをたくさん見ることと、後で書く理由もあり書くことにしました。

誤解があると困るので先に言っておきますが、

「鉄道系YouTuberはダメです!終わりです!」

ということを書きたいわけではありません。自分は

「このままではまずいですよね?ではどうしたらいいのか?」

という建設的な議論をしたいと思っていますので、その点は予めご了承ください。

さすがに全ての鉄道系YouTuberについて把握しているわけではないので、全体としての話と思っていただければいいかと思います。特定のYouTuberの名前を出すのは申し訳ないので必要最低限にとどめるように配慮はしたいと思っています。

僕と違う意見で見るのが不快に思ったらすぐにプラウザバックすることをお勧めします。僕は僕の意見と建設的な意見を述べたいだけです。

鉄道系YouTuberは飽和している?視聴者の声は?

特に写真に関連性はないですが、鉄道写真を載せておきます。

残念ながら鉄道系YouTuberは飽和していると言わざるを得ません。新規参入で鉄道系YouTuberを始める人は多いかと思いますが、視聴者やYouTubeをあまり見ない人からは「飽和している」「○○の二番煎じ」「個性がない」との声をよくTwitterで見るようになりました。

真似をするだけではなく、独自性が必要だと考えられます。

Twitter上の意見をまとめると

  • 鉄道系YouTuberは飽和している
  • 動画サムネイルがどれも似ている(もちろん、内容に独自性がある投稿者もいる)
  • スーツさん、がみさんの真似が多い
  • 動画内容も大体似ている(トレンドを追っているということもありますが)
  • 無編集で話すだけだと飽きる(スーツさんは話せるので無編集でも支持を得られているのかも?)

鉄道系YouTuberの問題点は?

鉄道系YouTuberの問題点は何でしょうか?問題点は大きく2つあります。

鉄道会社(車両・施設)に対して批判的な動画が多すぎる

一つ目はあまりにも鉄道会社(車両・施設)に対して批判的な動画が多いことです。

鉄道系YouTuber以外にも解説系の動画にも言えることですが、視聴数を稼ぐためにある程度鉄道会社を批判することも必要かとは思います。

しかし、「この鉄道はダメだ」とか「これはボロだから嫌い」というだけで終わってしまってはダメだと僕は思います。

なぜ好きな鉄道を批判して視聴者とともに叩くのでしょうか?「どうしたら良くなる」とか、「ここはダメだからここは良い」とかそこまで考えるべきではないのかと思います。(ほんとにダメなら批判するのも仕方ないとは思いますが)

地方に行くとどうしてもお金がないという鉄道会社も少なくありません。それなのに「これは古いから嫌いだ」で終わらせてしまっていいのでしょうか?それが好きな人からすると正直「もう来るな」と反感を買ってしまいますし、好きなものを傷つけられたら誰でも悲しいですよね?

批判する場合はあくまで個人の意見にとどめ、動画全体のテーマ・タイトルにするのは違うのではないかと思います。あとは同じ内容でも言葉の使い方で印象が変わってくるので注意してほしいです。

視聴者は鉄道系YouTuberに飽きているのでは?

二つ目は視聴者は鉄道系YouTuberに飽きているということです。こうなってしまっては「鉄道系YouTuber」というジャンル自体縮小するしかないですよね?

実際にTwitterで検索すると飽きているという意見が出ているのは事実です。

ちなみにここでの視聴者はチャンネル登録者ではなく、鉄道系の動画を見る全ての視聴者という意味です。

スーツさんの動画が好きな人もいれば、違う人の動画が好きな人がいるように視聴者一人一人の趣味嗜好は異なりますよね?

では既存のスーツさんなどの動画以外が好きな人に対しての動画づくりはされているのでしょうか?という問題点があります。

実際あまりないように思いますし、鉄道系YouTuberのジャンルが確立した初期に比べて現在は視聴者が大きく減少してしまったのは事実だと思います。

視聴者が離れることは衰退を意味する これは鉄道系YouTuber全体の問題

視聴者がYouTubeを見なくなれば見てくれる人が少なくなるわけですから、再生回数が減っていきます。鉄道系YouTuberの誰が悪いとかではなくこれは全体の問題だと思います。

僕は鉄道系YouTuberではないので分かりませんが、全体で話し合って今後を考えるべきではないのでしょうか?もっと視聴者に即した動画づくり、どうやったら視聴者が見てくれるか考える必要があると思います。

鉄道系YouTuberに未来はあるのか?

正直このままでは「未来はない」と言っていいでしょう。視聴者全体を考えると良くないと思います。(未来があるという方がいれば、意見を聞きたいので僕のDMまで直接どうぞ)

チャンネル登録者が多い割には、視聴回数が少ないという点は特に鉄道系YouTuberの方なら身をもって感じていると思います。それだけ視聴者が離脱してしまっているのが現状です。

キーワードで検索しても同じサムネイル、内容に独自性がない。そうなると視聴者はYouTubeから離脱していくと思います。

将来鉄道系YouTuberのジャンルは消えるか、交通系YouTuberに移行するでしょう。というかすでに移行している人が多いですよね?ほとんど移行が終了しているといってもいいでしょう。

今文章を読んでいて、このまま鉄道系YouTuberというジャンルが消えても別にどうでもいいという人には関係ありません。交通系YouTuberとして残ればいいわけですから。(残された鉄道系YouTuberはジリ貧になって衰退するだけだと予想しています。)

しかし、もし鉄道系YouTuberを残したいと思った方はこの先の文章も読んでいってください。(特にクリエイターの方)

鉄道系YouTuberの衰退を食い止めるのなら今しかない(2020年春くらいまで)

鉄道系YouTuberの衰退をもし食い止めたいのなら今しかないと考えています。(勝手に言ってろと思う方はここでプラウザバック推奨です。)

理由は現在の鉄道系YouTuberが就職ラッシュを迎えるからです。現在トップランナーで活躍している鉄道系YouTuberの年齢層は20~25が中心です。その世代が2020年春就職ラッシュを迎えます。もちろん、本業としてYouTubeをやる方もいると思いますが、中には仕事を始めるにあたり、動画の投稿頻度を下げたり、引退する人が出てくるかもしれません。(これを書いている僕も同世代です。)

個人的にはこの世代は鉄道系YouTuberの黄金期だと思っていて、2020年春を過ぎたら新しいスタイルの動画が出なければ、もしかすると今のYouTubeの動画検索結果が5年後そのままの可能性だってありえます。

僕はこのまま終わってしまうので何か改善策はないのかと思っております。

記事に共感していただいた鉄道系YouTuberの方へ

僕はアイデアを出すのが得意なのでいくつか解決策を考えていますが、ここで説明するのは避けようと思います。鉄道系YouTuberの皆さんもし僕の意見に共感して頂けたら一緒に鉄道系YouTuberをもう一度盛り上げませんか?サイトをやっている人間としてできることはお手伝いさせていただきます。クリエイターさんからの連絡をお待ちしています。(僕のアカウントはこちらです)

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す