2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

秋田新幹線「こまち」に農産物積載 秋田~東京間で12月運行 大宮駅での催し物に合わせ物流トライアル 日本郵政と連携

2019年12月6日、JR東日本秋田支社は大宮駅で開催される「あきた産直市」に合わせて、収穫した農産物を秋田新幹線「こまち14号」に積載して秋田~東京間で輸送すると発表しました。

また、今回日本郵便株式会社東北支社、東日本旅客鉄道株式会社秋田支社、株式会社ジェイアール東日本物流が連携して物流トライアルを行う。

今回の秋田新幹線「こまち」の物流トライアル

プレスリリースより

秋田県内で収穫されたせり(秋田県湯沢市三関産)、舞茸(秋田県山本郡藤里町産)を日本郵政が秋田駅まで輸送し、秋田~東京間は9時12分発の「こまち14号」で東京駅まで輸送する。

東京駅から「あきた産直市」の会場の大宮駅まではJR東日本物流のトラックで輸送する。

「あきた産直市」の開催日時は?大宮駅西口で開催

大宮駅西口で開催される「あきた産直市」の開催日と日時は以下の通り。

  • 2019 年 12 月 11 日(水) 16:00~20:00
  • 12 日(木)、13 日(金) 10:00~20:00
  • 14 日(土) 10:00~17:00

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す