鉄オタが全日警のTwitterの公式アカウントになりすまし 全日警は「当社とは関係ない」HPで告知

2019年12月5日ごろから鉄オタが警備会社である「全日警」のTwitter公式アカウントとしてなりすましを行っていることが分かりました。

また、全日警は「当社を装ったtwitterアカウントのご報告をいただいています。現在、当社ではtwitterでの情報発信は行っておらず、投稿は当社とは関係がありませんのでご注意ください」とHP上でコメントしている。

なぜ鉄オタが警備会社のTwitter公式アカウントなりすまし?

全日警の公式アカウントになりすまし ※全日警とは一切関係ない

なぜ鉄オタが警備会社のTwitterアカウントをなりすまししたのでしょうか?

実は全日警は新幹線などの車内警備をしている警備会社です。今回鉄道会社ではありませんが、鉄道に関連している企業として鉄オタからターゲットにされた形です。

このアカウントを作った意図は分かりませんが、「改札突破」と呼ばれる改札機のセンサーを隠すなどして行う不正乗車をしていた人や気に入らないTwitterユーザーに対しての嫌がらせを行っていたと考えられます。

また、実在する企業の名前を名乗ることで、フォロワーを集めたり、反応してもらいたかったという意図があったのかもしれません。

全日警は鉄道の車内などを警備しているだけで何も関連はないのですが、鉄オタのターゲットになってしまいました。

先日近鉄の公式アカウントになりすまし、近鉄がプレスリリースまで出す事態に発展しました。このような行為は是非やめてもらいたいものです。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です