2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

【EG20虹】キセル対策(改札突破)にセンサー強化で一般人からも「やめてよ」の声 不正乗車で虹色に光る仕組みを導入したところ鉄オタも激怒 

キセル対策に改札機(EG20)に通称「虹」というセンサーを強化した仕組みを導入したところ、鉄オタが激怒しているとネットで話題になっています。

また、鉄オタだけではなく、キセル乗車をしている一般人からも「やめてよ」との声が聞かれました。

キセル対策に通称「虹」導入 キセルすると虹色に光り大きな音が鳴る仕組み

従来の改札機では「ピンポーン」としかならず、乗り越しが必要な場合と見分けがつかなかったが、今回導入された改札機では「悪意のある」通り方や不正乗車の疑いのある時は虹色に点灯し音が鳴ると思われます。(改札機の作っている会社が情報を公開するわけもないので分かりません)

通称「虹」の導入で鉄オタが激怒&ネット上の皆さんの反応

一般人でもキセル乗車が横行 今回のセンサー強化に「やめてよ」

皆さんの反応を見た結果、キセル乗車は鉄オタのみならず一般人にも浸透しているようです。これは鉄道会社にとっては大きな損失ですし、今回の対策も納得です。キセル乗車や不正乗車はやめましょう。

お小遣いの前に適正な運賃の支払いを。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す