2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

JR九州 香椎線で列車の自動運転試験実施を発表 2020年内の実用化目指す

JR九州は香椎線で列車の自動運転試験を実施すると発表しました。

自動運転試験の概要

自動運転試験を行うのは香椎線 西戸崎駅~香椎駅間で2019 年 12 月下旬~2020 年2月中旬のうち 25 日程度で試験は終列車後(0 時頃)から翌日 4 時頃までに実施するとのことです。また、2019 年 12 月 27 日(金)終列車後の試験につきましては、報道公開を行う予定です。

試験車両は819 系(DENCHA) 1 編成(2 両)です。

試験の内容としては車両の制御機能(加速・惰行・減速・定点停止等)や運転時分、乗り心地などを確認をするとのことです。

2020年中に同区間において、運転士が乗務した状態で営業列車における実証運転を目指します。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す