2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

【約3時間40分遅れ】ムーンライトながら 浜松駅で運転打ち切り 東海道線内人身事故の影響で

2019年12月24日、深夜に発生した東海道線内で貨物列車での人身事故の影響で、ムーンライトながらが大垣行きから、本日に限り浜松行きとなり約3時間40分の遅れをもって運転を打ち切りました。

人身事故の途中静岡駅で長時間停車になるなどしましたが、鉄道ファンの方は長時間停車でさつえいを楽しんだとのことです。

また、今回座席指定券は全額払い戻しになったものの、新幹線での振り替え輸送は行われなかったとのことです。

ムーンライトながら浜松行きの様子

ムーンライトながらは人身事故の影響で浜松駅に約3時間遅れて到着し、運転を打ち切りました。所定のダイヤであれば3時2分に出発する予定でしたが、このまま行くと通勤ラッシュ時間に当たることも考慮されて運転が打ち切られたものと思われます。

ムーンライトながらでの今回の遅れでは指定席券の払い戻しはあったものの、新幹線での振り替え輸送はありませんでした。

また、サンライズ瀬戸・出雲の東京行きについては静岡駅から新幹線の振り替え輸送が行われたとのことです。

静岡駅で長時間止まったことで、静岡駅では鉄道ファンがホームで撮影をするなど楽しんでいる様子がアップされています。

そしてムーンライトながらは6時40分ごろ浜松駅で運転を打ち切りました。

ムーンライトながらなどの最近の人気記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す