【デゴイチ】D51-51号機が解体 20年1月6日から 嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅に保存

京都市にある嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅に保存されているD51(通称デゴイチ)の51号機が2020年1月6日から解体される見通しということが分かりました。

2004年からの保存開始から約16年でD51-51号機が解体

解体の理由は野外で保存されていたため傷みが激しく、今回解体するという決定になったようです。 解体開始は2020年1月6日からなのでそれまでに撮影にはいきたいですね。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です