近鉄80000系ひのとりHV01編成 大和西大寺へ回送 橿原線に初入線

2019年12月25日の夜間に、新型名阪特急ひのとり近鉄80000系HV01編成が近鉄大阪線から八木西口短絡線を通って近鉄橿原線で、西大寺検車区のある大和西大寺へ回送されました。

近鉄80000系ひのとりが橿原線に入線するのは試運転などで運転を開始して以来、初めてのことです。

近鉄80000系HV01編成ひのとり 橿原線に初入線の様子

https://twitter.com/1010shimakaze/status/1209848942269067269?s=20

八木西口短絡線を通ってひのとりが橿原線に初入線しました。

https://twitter.com/kiha85_kaoru/status/1209829295184474118?s=20

八木西口短絡線を通って、一度橿原神宮前まで行き、そこから橿原線で大和西大寺へ向かったようです。

大和西大寺へ近鉄80000系が入線するのは初めてのことなので新鮮ですね。

近鉄80000系は新型名阪特急として主に近鉄名古屋~大阪難波を走行することとなりますが、一部の大阪難波~近鉄奈良までの「阪奈特急」にも使用される予定で、今後近鉄奈良線でもその姿を見ることができるようになるでしょう。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です