2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

【JR四国】8日始発から「マリンライナー」や特急など瀬戸大橋線で運転見合わせ 強風の影響で

JR四国は低気圧接近に伴う強風の影響で1月8日の始発から快速「マリンライナー」など瀬戸大橋線を走る区間(坂出・多度津~児島)で運転を見合わせると発表しました。天候の回復を待って運転を再開するとのことですが、再開時刻については未定です。

また、瀬戸大橋を渡る「瀬戸中央自動車道」についても通行止めの可能性があると発表がありました。(本四高速発表)

8日始発から瀬戸大橋線の区間で運転を見合わせる列車

快速「マリンライナー」は高松~児島間で運転を見合わせますが、通勤時間帯の一部列車は高松駅~宇多津駅間で折り返し運転を行います。

特急列車ではは瀬戸大橋線の区間で運休するため「南風」は多度津始発で高知・中村まで運転。「しおかぜ」は高松~松山間は運転します。高松~徳島間など瀬戸大橋線を経由しない区間については運転するほか、高松~高知間の特急「しまんと」は通常通り運転をします。

特急「うずしお」は高松~岡山間で運転を見合わせます。

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す