2020年正月は半額以下で旅行できるチャンス!詳しくはこちら!

【2020年1月で引退】E231-500の山手線卒業記念イベントを大崎駅で実施 

残り1編成となった山手線E231系500番台が2020年1月に引退することに伴い、山手線卒業記念イベント「ありがとうE231系500代」を大崎駅で実施します。日付は1月18日㈯で大崎駅4番線ホームで12時30分から13時40分までの2時間イベントを行う予定でした。

1月16日に4番線のE231-500番台の車両展示を含め、ホーム上イベントが全て中止されると発表されました。イベント開始時間は11時半からの開催に変更されましたので注意が必要です。また鉄道グッズの販売は南改札外で行うとのことです。

(内容については後述)

ただし、当日輸送障害が起きた場合は中止の可能性があるほか、混雑状況によっては並んでもイベントに参加できない可能性がJR東日本が事前に告知していますのでご注意ください。

※山手線E231-500番台について:2002年に登場し、山手線の主力として活躍してきましたが、新型車両E235系の登場によって次々と中央総武緩行線に転属し、2020年1月現在山手線を走るE231系500番台は残り1編成(トウ506編成)。ホームドア設置前には通勤ラッシュ緩和のための6ドア車が存在しました。他のE231系列の車両と前面のデザインが違うのが特徴的。まもなく約18年活躍した山手線から姿を消します。

「ありがとうE231系500代」の記念イベントの概要

今回の「ありがとうE231系500代」記念イベントでは以下のイベントが実施されます。※大崎駅でのホーム上イベントはすべて中止となりました。

①ヘッドマーク撮影会

E231系500番台には1月10日からヘッドマークが取り付けられました。進行方向前と後ろにそれぞれ違うヘッドマークが付けられています。今回このヘッドマークの「レプリカ」の展示が大崎駅の改札内で行われます。4番線ホームでの車両の展示はありません。

②写真展示会③オリジナル中づり広告の展示会④鉄道関連グッズの発売

これらについては当日まで詳細は分からないものと思われます。どのような展示物があるか楽しみですね。

【車両展示は幻へ】山手線E231-500の卒業イベントなぜ中止?

最近大崎駅をはじめE231-500を撮ろうとたくさんの鉄オタが連日ホーム先端付近に集結している様子がTwitterに投稿されています。皆さんご存じとは思いますが、鉄オタは集団になるとルールを守れなくなるので、今回のホーム上イベントの中止はトラブル防止と事故防止のためと思われます。

大崎駅でE231-500番台のマナーを守らず撮影をしていた人は「自分たちの行動が大崎駅の車両展示がなくなった理由の一つ」という認識を持ってもらいたいものです。今後はイベントがなくならないように行動を。

JR東日本の関連記事

↓こちらのツイートを参考にして記事を作成しました。↓

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す