【4時間40分で結ぶ】東京方面~仙台間の常磐線直通の特急が復活 「ひたち」ダイヤ・時刻表が発表 新幹線の特急料金の約半額でお得に仙台へ

2020年3月14日のダイヤ改正に合わせて品川・東京・上野~仙台間の直通特急ダイヤが発表されました。震災以来約9年ぶりに東京方面~仙台間に特急列車が運転されます。

上下合わせて6本運転され、下り列車については1本の上野始発を除いて全て品川始発で運転されます。所要時間は品川~仙台間で約4時間40分です。

常磐線 東京方面~仙台間を直通する特急ダイヤ・時刻表

JR東日本より

上野始発が8時、仙台始発が10時と時間帯が遅めで、亘理と岩沼駅は上りと下りの最終電車を除いて通過します。

常磐線特急の特急料金が新たに400kmまで設定

JR東日本より

普通車指定席の場合、東京方面から仙台駅までの特急料金は事前料金で2900円となり、時間はかかりますが約半額で仙台へ行けることになります。ビジネスとして利用ができるか分かりませんが、旅行としての利用にはいいと思います。

仙台駅の乗り継ぎ割引は適用されるか?環状乗車券も

仙台駅で片道新幹線を利用して帰りは常磐線特急を利用すれば安くなるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、仙台駅に乗り継ぎ割引の設定がないため、乗り継ぎ割引は適用されません。ただし、上野~岩沼経由~上野(仙台~岩沼間の往復640円が別途必要)となる環状乗車券を使うと運賃が安くなるかもしれません。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です