【鬼畜?】「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」 宇都宮線を中心に開催 

JR東日本大宮支社は2020年1月24日~2月25日の期間限定で「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」を宇都宮線を中心に開催しています。しかし、そのスタンプの設置駅の一部が関東近郊のフリー切符「休日おでかけパス」の範囲外だったり、全種類のスタンプを押すのにお金も時間もかかり、難易度高めということである意味「鬼畜」ともいえるのではないでしょうか?

今回は「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」について紹介していきたいと思います。

「鉄分補給!ヘッドマークスタンプラリー」では懐かしいヘッドマークが盛りだくさん

JR東日本

設置個所は全部で23か所あります。それぞれ大宮支社管内にゆかりのある列車のヘッドマークをスタンプデザインにしたとのことです。今も走っている「踊り子」や「カシオペア」、現在は廃止になってしまった懐かしの「あけぼの」や「北斗星」などに加えて、お盆や年末年始限定の臨時寝台特急「エルム」など知らない人が多そうなものまで、幅広いラインナップされています。

※臨時寝台特急「エルム」は、定期列車で上野~札幌を走る「北斗星」では多客時に対応できないため、お盆や年末年始のみ臨時の寝台特急として運行していました。「エルム」はすべての寝台が個室がない、開放式B寝台で運転される特徴的な列車で、札幌発上野行きの列車については途中の宇都宮には11時21分に到着するダイヤのため、日中に宇都宮線内を走る光景も見ることができました。その後臨時の寝台特急「北斗星81号・82号、91号・92号」に変更されるまでの2006年8月まで運行されました。

範囲が150km超える 乗車券は最安で「休日おでかけパス」を買っても約7,000円 週末パス利用も検討?

JR東日本

スタンプラリー自体は定期的にやっているのでそこまで珍しいものではないと思います。しかし、今回は6つの路線が対象になっており半分が埼玉県内にあるものの、宇都宮線の主要駅や日光駅にもスタンプが設置されており範囲がかなり広範囲になっています。

端から端まで回ろうとすると片道150kmは超えます。また不正乗車防止の観点からどのスタンプラリーも改札外に設置されており必ず途中下車をしなければならず、「休日お出かけパス」を併用したとして区間外の乗車券を合わせると6,970円かかります。

JR東日本より

2日間活動できる余力がある方は、土日に使える「週末パス」を使用した方が安く感じるかもしれません。値段は大人8880円で約2000円プラスすると次の日も乗ることができます。

コンプリートしようと考えている方は「週末パス」も使ってみてはいかがでしょうか?

「ヘッドマークスタンプラリー」を全て回る猛者も 宇都宮以北は車でスタンプラリーに行く人もいるらしい

範囲が広いので始発から回ってギリギリらしく、また宇都宮以北は本数が少ないこともあってか、車で回る人も居たそうです。それでも全駅コンプリートしている人は少なくありません。

【マナーは守ろう】一方で「1枚のみのスタンプラリー」なのに複数枚押す人も・・・

蕨駅にて

筆者も「ヘッドマーク スタンプラリー」に参加しましたが、途中のスタンプ設置駅では「スタンプ台紙はおひとり様1枚まででお願いします」という掲示があるにもかかわらず、複数枚スタンプを押すためにスタンプ台を長い間占領しており、他の方の迷惑になっている様子が見受けられました。(ご年配の方に多かった印象です。)

今後のスタンプラリーなどのイベントのためにも最低限のマナーを守って楽しんでほしいものです。

スタンプラリー設置駅では新たな発見もあるかも?

スタンプラリーはただ押すだけではなく、「発見」もあるかもしれません。例えば黒磯駅ではペットボトルのキャップのみで作られた「ようこそ くろいそへ」の文字や横にはかつて宇都宮線の主力だった115系電車で使われていた「サボ」が展示されています。

※サボとは行き先を表示するために使用していた鉄板の板のことを指します。昔は車両に備えていた枠にはめ込み使用していたため、上野駅などの終点では「シャシャシャ」という「サボ」を交換する鉄板の音が聞こえていたそうです。(現在首都圏では主に電光掲示式のものが使用されています)また、当時は喫煙車両がほとんどで禁煙車は一部だった時代もあったようです。

黒磯駅で食べたお昼ご飯の「オムレツ」

黒磯駅前のお店では地元産の卵を使用したオムレツを食べました。店の雰囲気もよくすごくおいしかったです。黒磯駅だけではなく、降りた駅の地元の駅で食事や観光もしてみてはいかがでしょうか?

豪華景品は2020年春引退の251系「スーパービュー踊り子」の行先表示幕

JR東日本

さて話は戻りますが、景品はかなり豪華で8駅達成で先着8,000名ににオリジナルクリアファイル、23駅コンプリートで抽選で2名に2020年春に廃止になる「スーパービュー踊り子号」の251系の行先表示幕1ロールがプレゼントされます。その他にも興味深い景品があるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スタンプ台設置駅(全て改札外)

【京浜東北線】川口駅、蕨駅、南浦和駅、浦和駅、さいたま新都心駅
【埼京線・川越線】戸田公園駅、武蔵浦和駅、大宮駅、川越駅
【武蔵野線】北朝霞駅、東川口駅、南越谷駅、吉川美南駅
【宇都宮線・日光線】蓮田駅、久喜駅、古河駅、小山駅、小金井駅、宇都宮駅、
宝積寺駅、那須塩原駅、黒磯駅、日光駅

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です