長野にメトロ導入か!? 長野電鉄にメトロ03系譲渡

2020年2月1日、東京メトロ03系が長野電鉄に譲渡されるため、EH200-15で甲種輸送されました。

線路内侵入あるも無事譲渡

今回は東京メトロが保有する日比谷線で使用されている03系が、長野県北部地域に路線を持つ長野電鉄に譲渡するということで甲種輸送という扱いになっています。鉄オタからは配給よりも甲種のほうが人気の高い傾向があり、より荒れやすいので今回は八王子駅が騒ぎになったり線路内侵入があったりしました。

甲種輸送は中央本線経由で行われました。

長野電鉄の線路はJR線と接続されていないため、03系は一時トレーラーによって輸送されその後無事に長野電鉄の線路に設置されました。

東京メトロと長野電鉄 おもしろい関係

東京メトロは以前にも1993年度から1997年度にかけて当時営団で使われていた3000系を、3500系として計35両を長野電鉄に譲渡したことがあります。3000系の置き換えでデビューした03系ですが、今回は3000系の後を追うような形となりました。この譲渡された03系ですが名称は3000系に改めるということで、名称がかなりややこしいことになりそうです。

新旧どちらも日比谷線を走っていました。

2020年には2編成6両を取り入れゴールデンウイーク頃に営業を開始するとのことです。長野の地方で以前は大都会を走っていた2世代の車両が第2の活躍をするということで、注目が集まりそうです。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です