急行「ゆるキャン△梨っこ号」運転の様子を紹介しています。

指定席が取れなかった…それでもスーパービュー踊り子を楽しむ方法とは?

さて、引退まで残すところあと1か月となったスーパービュー踊り子号。どうにか指定席券が取れた方や残念ながら取れなかった方など結果は人それぞれでしょう。指定席が取れなかったために撮影や見送りで終わりと思っている方やキャンセルを待つ方にお伝えします。まだチャンスはあります。まだあきらめる必要はありません。今からでもスーパービュー踊り子号を楽しむ方法をお伝えします。

スーパービュー踊り子と車両は同じ 知られざる快速列車

251系

JR東日本の東海道線では平日の朝と夕方に「ライナー」と呼ばれる列車を走らせています。これは長距離の通勤客が確実に座れるように快速列車として大人一人520円のライナー券を発売して特急車両を用いて運行するものです。またグリーン車に乗車する場合は普通列車グリーン券で乗車できます。スーパービュー踊り子号に乗りたいのに急に通勤用の列車の話をここで持ってくる意味が分からないという方もいらっしゃるでしょう。しかし小田原駅から新宿駅に向かうおはようライナー新宿26号はスーパービュー踊り子号に使用される251系という車両が使われるのです。つまり特急スーパービュー踊り子号というところにこだわらなければまだ乗車チャンスは存在するということになります。

おはようライナー新宿26号に乗ろう

では前の章でも軽く説明しましたがライナーの詳しい乗り方を見ていきます。まず乗車に必要なライナー券の当日券は乗車前日の9:30から駅のライナー券券売機で販売しています。これは普通車の場合です。グリーン車の場合は普通列車グリーン車と同じです。普通列車グリーン券を駅の券売機などで購入すれば乗車できます。

そのためもしライナー券が売り切れてしまったとしてもグリーン券を買って当日に早くから並べば乗車することができます。スーパービュー踊り子号の車両、251系のライナーはおはようライナー新宿26号のみです。小田原駅を7:41に出発し新宿に9:02に到着します。小田原駅の出発は朝早いです。乗る方はしっかり確認してください。またこの列車は平日のみの運行で土日、祝日の運行はありません。これも注意してください。

なかなか条件は厳しいかと思いますがスーパービュー踊り子号(251系)引退前最後のチャンスです。是非乗車してみてはいかがでしょうか。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す