【特急御厨】一生に一度の臨時特急!? 指定席券は10日前に9時打ち

JR東海は、2020年3月14日の新駅開業を記念して臨時特急の運転や記念乗車券の販売等を行います。運転される特急列車が1往復1日限りで非常に珍しく、発売開始時間も特殊なので紹介していきます。

東海道本線の新駅 「御厨駅」

3月14日から開業する御厨(みくりや)駅は東海道本線の袋井から磐田駅間にあります。JR東日本の高輪ゲートウェイ駅の開業が注目されていて、あまり目立たない印象ですがJR東海は、開業に合わせてとても貴重な臨時列車を運転します。

激レア臨時列車 特急「御厨」号

JR東海によると特急御厨は御厨駅発着となる初めての特急列車で、一日限りとなる大変珍しい特急列車とのことです。使用車両は373系の3両編成で特製のヘッドマークがつきます。また乗車特典として、御厨行の特急御厨に沼津駅から御厨駅まで乗車すると、当日御厨駅で「御厨駅開業記念&特急『御厨』号運転記念乗車券」を購入できる「購入整理券」を車内で配布されます。

発売日が通常の切符と異なります。普通なら1か月前の10時からですが、特急御厨の指定席特急券の発売は運転の10日前の3月18日の9時からです。特殊なので注意が必要ですね。 全国の主な駅と旅行会社の窓口で発売されます。

運 転 日:2020 年 3 月 28 日(土)
運転区間:(御厨行)沼津駅 8:06 発→御厨駅 9:56 着
(沼津行)御厨駅 14:02 発→沼津駅 15:48 着
停 車 駅:富士駅、清水駅、静岡駅 JR東海より

全車指定席で乗車には指定席特急券が必要です。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です