【コロナで規模縮小】勝田車両センターまつり

2020年2月22日、JR勝田駅の近くにある勝田車両センター構内で「勝田車両センターまつり」が開催されました。4000人限定入場無料で様々なイベントがありましたが、コロナウイルス蔓延の影響で一部中止となりました。

常磐線特急3世代が展示

「651系」「E653系」「E657系」の3編成が並んでいる他に、「DF10」「EF81」の展示もありました。

651系のLEDヘッドマークは様々なものが出されました。

懐かしい様々なヘッドマークが用意され、順番にEF81に取り付けられました。機関車はどちらも通電していませんでしたがDE10は内部が公開されました。

物販は駅関連のものが中心でしたが鉄道部品もあり、そこそこの内容でした。

コロナウイルス対策で規模縮小

E531系運転台体験、車掌体験、子供向けイベント、駅弁販売、キッチンカー、軽食等の販売が中止となりました。また飲み物以外の飲食も禁止となり記念弁当は、勝田駅のNEWDAYSでの販売となりました。規模縮小を理由で来場をやめる場合は乗車券類の払戻が無手数料になる処置も取られました。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です