新型コロナウイルスの影響? 東海道新幹線がガラガラに

新型コロナウイルスの蔓延防止の観点から、公共交通機関の利用を避ける動きがあります。その影響からか東海道新幹線が土曜の夜とは思えない状態になっています。何があったのでしょうか。

東海道新幹線が空気輸送に

ツイッター上で東海道新幹線の車内の様子が投稿されています。土曜日の20時頃に撮影されたものですが、人の気配が一切ありません。本来この時間なら人がかなりいるはずですが、それと真反対でもはや空気輸送です。また、東京駅の新幹線中央乗り換え口にも人の姿はなく静まりかえっていました。

この投稿以外にも新幹線の車内がガラガラな様子の投稿が多数ありました。また筆者がインターネット予約サービスで新幹線の座席の空席状況を照会したところ、明日の便で空席以外のものを見つけられませんでした。

旅行や出張の自粛に伴う影響だと思いますが、時間も時間だけにここまで空席ということは、新型コロナウイルスへの感染に対しての危機意識が高まっているのではないでしょうか。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です