【幻となったラストラン】700系運用の「のぞみ315号」に乗ってみた

本日2020年3月8日には東海道新幹線での700系のラストランがあるはずでしたが新型コロナウイルス蔓延防止のため中止となってしまいました。今回は「がみ2チャンネル」のゆっきー氏がラストランと同じ号数・ダイヤの「のぞみ315号」に乗ってきた様子を紹介したいと思います。

また画像は全て「がみ2チャンネル」提供となります。

700系を一目見ようとホームが人が溢れる

よく見ると日付が2月24日
ラストランがあれば当日はこのような発車標になっていたはず…

最初に言っておきますと「のぞみ315号」ではありますがラストランがあるはずだった3月8日の便ではなく2月14日の便になります。ラストランではないとはいえ、かなり混雑していました。

撮影日が2月24日なので引退までまだ余裕はありましたがホームは人であふれかえっていました。入線時は駅員さんが撮影者に柵を超えないように大声で繰り返し注意を促していました。また700系も複数回警笛を鳴らしていました。撮影者をよく見ると機材が縦持ちのスマホの人が多い印象です。新幹線の引退とだけあって、鉄オタだけではなく一般人の割合が多かったのではないでしょうか。

側面には特別な塗装がされています。一時期塗装がはがれて「ありがとう0系」になってしまっていたことがありましたが今はがっちり保護されています。また700系の特徴の一つである幕式の方向幕も東海道新幹線では見られない光景となりました。

いよいよ車内に 乗車率はまずまず

今回ゆっきー氏は東京ー新横浜という短い区間ですがグリーン車をチョイスしました。N700系とは座席の色が大きく異なるのがわかります。

喫煙車ということでひじ掛けには収納式の灰皿が備え付けられています。また車内からはほんのりとタバコの香りがしたとのことで、もう味わえない体験となりました。

グリーン車で車窓を眺めるゆっきー氏

新横浜までは一瞬

グリーン車を堪能するのも束の間、あっという間に新横浜に着いてしまいました。先頭車で撮影をしようと向かいましたがここにも多くの撮影者がいて、駅員さんが下がるように注意を促していました。

さて幻となってしまった3月8日の700系ラストランですがもし行われていたら人で溢れて大変なことになっていたと思います。ラストラン2週間前でこの人の量ですから当日は濃厚接触とかそういう次元ではなかったと思います。

本日20:30にこの記事の元になった「がみ2チャンネル」の動画が公開されます。ぜひチャンネル登録をお願いします。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です