2020年3月引退!スーパービュー踊り子大宮発着が8日ラストランに

2020年3月8日、大宮始発のスーパービュー踊り子が今日でラストランとなりました。今回のダイヤ改正ではスーパービュー踊り子が3月14日のダイヤ改正を前に引退するほか、伊豆方面のリゾート列車を中心に大きく変化します。

スーパービュー踊り子大宮発着は今回が最後

スーパービュー踊り子の大宮発着も今年が最後(蓮田駅で撮影)

スーパービュー踊り子の大宮発着は湘南新宿ラインを経由し、伊豆方面へ抜ける列車です。定期で走っているものでは東京・新宿発着で運転となっています。また、スーパービュー踊り子がJR東日本の昼行特急で最後のハイデッカー・ダブルデッカー車となるため湘南新宿ラインの新宿以北でハイデッカーの位置から景色を楽しめるのも今回が最後となりました。

大宮発着 スーパービュー踊り子の様子

大宮駅にて筆者撮影

大宮発着のスーパービュー踊り子は比較的時間帯が早く7時54分に発車していました。大宮近辺の人にとっては使いやすい列車だったと思います。伊豆急下田には11時16分着となり、スーパービュー踊り子でゆったり車内の時間を楽しんで目的地に午前中に着けるいい列車でした。

また、「サフィール踊り子」では全ての列車が伊豆急下田に午後に着く列車となります。日帰りする客はターゲットから外し、伊豆で宿泊する高単価な乗客にターゲットを絞ったのかもしれません。

いつも通勤で使っている区間をハイデッカー車で通り過ぎる優越感(筆者撮影)

ただ、宇都宮線から高崎線ユーザーからすると早朝6時台に家を出なくては行けなかったため、伊豆方面の旅行としては使いづらかったという印象でしたが、東京・新宿まで通勤電車に乗るよりは特急列車に乗って優越感を味わって乗車できる列車だったので、個人的には残念に思います。

「サフィール踊り子」になってからは新宿12時25分発「サフィール踊り子5号(土休日のみの臨時)」となるので、今後大宮発着で運転される可能性は低いのではないかと思われます。大宮から踊り子に乗れるのも今回が最後になったかもしれませんね。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です