【東海道新幹線700系が消滅】最後のC54編成が廃車回送される

2020年3月12日、東海道新幹線の700系最後の編成であるC54編成が、今日大井車両基地→東京駅→浜松工場へ廃車回送されました。また、3月12日をもって東海道新幹線を走行する700系は全て消滅したことになります。

東海道新幹線最後の700系とあって、走行中に警笛を鳴らす光景が多く見られました。

東海道新幹線700系最後の走行 ありがとう700系

最後の廃車回送となったC54編成が大井車両基地を出発する様子です。ここからもう700系が出発することはありません。

東京駅出発時の様子

一時期は東海道新幹線の顔をして幾度も発着した東京駅に700系が入線することはもう二度とありません。

最後の廃車回送ではサービス警笛も

最後の東海道新幹線700系の最後の走行シーンです。最後に東海道新幹線を走行するということもあって、警笛を鳴らして通り過ぎました。

700系と富士山を撮影できたのも今日が最終日

700系新幹線が東海道新幹線を最後に走行する写真がTwitterに投稿されています。富士山をバックに東海道新幹線を撮影できる場所ですが、この地で700系と一緒に撮影できるのは今日が最後となりました。

静岡駅を通過する様子

https://twitter.com/Kei3296/status/1237871028052713473?s=20

静岡駅を700系が通過する様子です。今回は廃車回送でしたが、かつて「700系のぞみ」として走っていしたころを思い出させる最後の走行となりました。

約20年間走行した東海道新幹線700系お疲れさまでした。明日13日はJR西日本で定期運用最後のB編成の運行があり、700系の喫煙グリーン車に乗れるのは明日が最後です。是非そちらの方もチェックしていきたいですね。

関連記事

3月8日に公開した特設ページです。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です