リゾートみのりが6月28日ラストラン 11年の歴史に幕

2020年3月28日、JR東日本仙台支社は現在仙台~新庄間(東北線・陸羽東線)で運転をしている「リゾートみのり」について6月28日をもってラストランとすることを発表しました。

リゾートみのりはキハ48形気動車を改造したもので30年間は普通列車として走った後その後改造され、2008年からの11年間活躍しました。

リゾートみのりは6月28日ラストラン 引退に伴うイベントも

JR東日本より

JR東日本仙台支社では「リゾートみのり」の引退を記念して押し重ねスタンプラリーを行います。期間は4月29日から6月28日までで、応募は6月30日系試飲有効となります。(詳細は4月中旬に特設サイトにて発表)

商品は座席ヘッドカバーや温泉宿の宿泊券などが用意されています。

JR東日本より

また、4月29日からは引退を記念した車両ラッピングが実施されるほか、記念シールも配布されます。

最終日にはありがとう「リゾートみのり」フィナーレ号が運転

JR東日本より

運行ダイヤは2020年6月28日(日) 仙台駅(19:00 頃)→小牛田駅(20:30 頃)で、ビュー旅行商品限定で発売されます。大人3900円で発売し、記念品として座席ヘッドカバーがプレゼントされます。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です