【撮影地ガイド】近鉄大阪線 三本松~室生口大野間の有名撮影地に行ってみた

今回は近鉄大阪線にある三本松~室生口大野間の有名撮影地に行ってきました。風景を絡めて近鉄大阪線を撮影する時はここで撮影することをおすすめします。

【室生口大野~三本松間】有名撮影地の行き方・撮れる写真

下車駅は近鉄大阪線三本松駅です。

鶴橋駅から急行列車で約1時間の距離にあり、鶴橋からここまでの運賃は900円です。ただし、停車する種別は急行列車以下で快速急行は通過となるので注意が必要です。

停車本数は20分に1本程度の停車本数ですが、特急列車も通過するため駅のホームを移動しているときに特急列車が来ることも多いです。

グーグルマップより

グーグルマップに「近鉄大阪線撮影地」とピンが置かれているくらい有名な撮影地で、三本松駅から徒歩で約20分かかります。(グーグルマップでは13分と書かれていますが、起伏があるため20分見ておいた方がいいでしょう。)

特に夏場は暑いのと起伏があるため撮影地に行くまでに結構疲れます。水分補給できるものは常に携行しておきましょう。

近鉄大阪線 室生口大野~赤目口間の有名撮影地から撮れる風景

撮影したときは天気はあまりよくありませんでしたが、撮影地全景の様子としてはこんな感じになります。車両がメインであれば鉄橋を切り位置に、山の中を抜けていく様子を撮りたければ風景を入れて撮影してみてはいかがでしょうか?

撮影地のある小学校から少し下に降りたところへ行くと、夏の天気がいい日であれば山々に生い茂る緑と農作業をされている地元の方を絡めて、近鉄大阪線の日常的な風景を撮ることもできます。

風景をメインで撮影する方にもおすすめの撮影地となっています。

当たり前のこととは思いますが、撮影の際は沿線住民の方に迷惑をかけないよう、マナーを守っての撮影をお願いいたします。

※撮影日は2018年夏、2019年冬に撮影しています。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です