【京阪プレミアムカー】日中の特急全列車で連結 京阪3000系でも運行開始 ホーム上で交通系ICなどで購入可能へ 2021年1月から

京阪HDは2021年1月からプレミアムカーが京阪3000系でも運行が開始されることを発表しました。これにより日中の時間帯に運行される特急全てでプレミアムカーを利用できるようになります。

また、従来は駅の窓口と京阪プレミアムカーの公式予約サイトでしか購入ができませんでしたが、今回ホーム上にも京阪プレミアムカーの券売機が設置され、従来のクレジットカード・現金に加えて、交通系IC・QRコード決済が可能になるとのことです。

京阪3000系プレミアムカーでは座席間隔拡張などサービスアップ

京阪電車より

今回、京阪3000系プレミアムカーは従来の8000系プレミアムカーと比較して、座席間隔など「進化」した点がいくつか発表されました。

  • 座席の側面の窓が京阪8000系は形状が統一されていませんでしたが、これを統一
  • 座席配置の最適化を行った結果、座席の前後間隔が1020mmから1040mmに拡大
  • 座席クッションを調節し、座り心地の調節
京阪電車より

そのほか、車端部の座席に大型テーブルを設置(一部座席を除く)されるなどビジネス需要にも対応した改良が加えられています。


側面の行き先方向幕も改良し、京阪8000系と比較して視認性が向上しています。

また、複層ガラスに液晶ディスプレイを内蔵した行き先表示器は、鉄道用窓ガラス(車外向け)としては世界で初めての採用となっています。

2017年8月20日の運行開始から、約3年経とうとしていますが京阪プレミアムカーの車内サービスの向上が続けられています。一度京阪プレミアムカーに乗ったことがある人でも今度の京阪3000系プレミアムカーにも注目していきたいですね。

個人的には京阪3000系プレミアムカーのグッズも楽しみです。(発売されるか分かりませんが・・・)

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です