【しな鉄】7/4から「SR1系」有料快速列車が運行開始 土日限定で軽食付きプランも発売

2020年7月4日から長野県を走るしなの鉄道「SR1系」による有料快速列車が運行開始になるという発表がありました。平日には4・6両編成で「ホームライナー」の立ち位置の列車を運行し、土日には2両編成で「座席指定の快速列車」という列車の性質を持ちつつも、オプションで「軽食付きプラン」を発売するなど、「観光列車」の性質も合わせ持った列車になっています。

SR1系有料快速列車 平日は「しなのサンライズ・サンセット」 土日は「軽井沢リゾート」

平日は「しなのサンライズ」「しなのサンセット」として小諸・上田~長野間を往復します。料金は区間により異なり、平日は指定席券300円~400円で乗車することができます。

土休日は軽井沢~長野・妙高高原で運転されます。軽井沢から終点の妙高高原まで乗車したとしても同料金で500円となります。

始発から終点まで乗ると約1時間50分の道のりになります。また、「軽井沢リゾート」号限定で軽食付きとして2000円(うち座席指定料金500円込み)のプランが用意されています。

車内には無料Wi-Fiやコンセントなどの設備が充実

座席はデュアルシートを採用しており、お好みに応じて転換・ロングシートにすることも可能です。

また、フリーWi-Fiや電源コンセントなど約1時間50分の旅を快適に過ごせる設備がそろっています。

発売は初運行列車は6月1日から発売、運行日の1か月前の1日から当日までが発売期間になっています。ただし、軽食の予約は1週間前に締め切りとなるので注意が必要です。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です