特急ロマンスカーの前面展望席を予約するコツ 予約できなくても諦めてはいけない理由とは?

新宿から小田原・箱根湯本方面の「特急ロマンスカー」の一部の列車については「展望席」がついています。特に一番前が見える展望席については、非常に人気の席でなかなか予約自体が難しい席でもあります。

そこで今回は特急ロマンスカーの前面展望席を予約するコツと、予約できなくても諦めなければ、展望席を取れる場合があるということを紹介していきたいと思います。

特急ロマンスカーの前面展望席を予約するコツとは?前面展望席があるロマンスカーは2種類

特急ロマンスカーのうち、展望席がついている車両は2種類で、50000形VSE(画像左側)と70000形GSE(画像右側)があります。VSEの方が古い車両にはなりますが、正直好みの問題だと思うので、色と座席で決めてみてはいかがでしょうか?

特急ロマンスカーの予約・発売は運行日の1か月前の10時からとなっています。平日だったり、閑散期であれば1週間前でも予約が取れる場合がありますが、夏休み期間などの繁忙期は、争奪戦となり予約が取れないことがあります。

特急ロマンスカーの切符のネット予約では2種類あり、1つは予約のみ行ってから駅の券売機などで支払う方法、もう一つはその場でクレジットカード購入まで行う方法があります。ネットから予約する場合は、途中の画面までは練習ができるので事前に行っておくことをお勧めします。また、使っているプラウザによっては入力した内容を記録してくれるものがあるので、そちらも活用してみましょう。

このほか、駅窓口での予約・購入を行う方法があります。ネットで予約するのが不慣れな方はこちらがおすすめです。

ただ、争奪戦になるほど特急ロマンスカーの前面展望席、特に1番前の座席は10時ぴったりに予約しようとしても取れないことが多いです。

しかし、取れなかった後にもチャンスはまだ残っています。なので、予約できなかったからといって諦めてはいけません。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です