【九州新幹線・特急も乗り放題】「みんなの九州きっぷ」発売 JR九州全線2日間乗り放題6回まで普通車指定席を予約可能 2020年7月11日から利用可能

2020年7月からJR九州の路線が乗り放題となる「みんなの九州きっぷ」が発売されることが分かりました。土日祝の2日間利用することができ、全九州版と北部九州版の2種類を発売します。

なんと今回の切符は九州新幹線とJR九州の特急列車が乗り放題となるようです。夏休みの旅行には是非使いたいですね。

今回の切符は自由席のみの切符ではなく普通車指定席が6回まで利用できます。

今回の情報は発表前の情報ですが、公式にプレスリリースが出る予定です。(プレスリリースが発表次第情報は追記します。)

「みんなで九州きっぷ」はどんな切符?普通車指定席が6回まで予約可能

Wikipediaより

全九州版の値段は1万円、北部九州版は5000円です。今回の切符はファミリー層の利用も意識した価格設定となっており、子供は全九州版2000円、北部九州版は1000円の破格で発売します。

普通車自由席に乗車できるほか、普通車指定席も6回まで指定を取ることができます。

利用できる路線は全九州版ではJR九州全線と九州新幹線・特急列車に乗車することができます。

「みんなの九州きっぷ」の値段・発売期間・利用期間まとめ 購入は3日前までに 

「みんなの九州きっぷ」では「全九州版」・「北部九州版」の2種類が発売されます。

全九州版は、JR九州全線と山陽本線下関~門司港の区間を含む乗車ができます。お値段は大人1万円、こども2000円です。

北部九州版は九州新幹線(博多~熊本間)、山陽本線(下関~門司港間)、鹿児島本線(熊本~宇土間)、三角線全線が区間に含まれてお値段は大人5000円、子供1000円です。

発売期間は2020年7月1日から発売です。ただし、利用の3日前に購入する必要があります。窓口での発売はせず、JR九州のネット予約サイト・JR西日本のe5489からの購入・切符の受け取りが必要です。

利用期間は2020年7月11日~9月30日までの土日祝日で利用できます。ただし、男性は60歳以上、女性は50歳以上の「自由時間クラブ会員」の人は平日も利用が可能です。

「全九州版」の値段は大人1万円、子供は2000円です。「北部九州版」は大人5000円、子供は1000円で発売されます。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です