【JR四国N2000系】高徳線特急「うずしお」から7月17日をもって引退へ

2020年7月17日をもってJR四国高徳線の特急「うずしお」から四国N2000系が引退になることが明らかになりました。7月18日からは「キハ185系」「2600系」「2700系」での運転となり、うちキハ185系で運転される1往復以外は全て新型車両での運転となります。

7月18日からの高徳線特急「うずしお」のダイヤ

キハ185系で運転されるのはうずしお9号とうずしお32号のみで、そのほかの列車は2700系・2600系新型車両での運転となります。7月1日からの土日祝日1日を含む3日間乗車できる「四国満喫きっぷスペシャル」が発売されています。是非この機会に乗ってみてはいかがでしょうか?

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です