【リゾートみのり】ラストランは旅行商品限定の団体専用列車で運転 8月8~10日まで運転 期間中は快速湯けむりは運休

新型コロナウイルスの影響で6月末で運行を終了し、ラストランが行われていなかった「リゾートみのり」についてJR東日本仙台支社は団体列車を運行し、最終運行(ラストラン)とすることが発表されました。

値段は日帰りは一人5500円から、宿泊は一人2万3500円からとなっています。

「リゾートみのり」ラストラン団体列車の日程・時刻表・旅行料金 まとめ

日程は2020年8月8日から8月9日まで、8月10日については日帰りのみ設定されます。今回の旅行商品は「びゅうトラベルサービス」で発売となります。

宿泊プランであっても往復「リゾートみのり」に乗車することはできず、宿泊・日帰り共に片道のみの設定となります。また、終着駅到着後現地解散となり、行き・帰りの交通手段は自前で用意する必要があり、その分の交通費は含まれておりませんのでご注意ください。

また、宿泊プランは2人利用となることから、最低料金は4万7000円からとなります。「鳴子温泉」か「肘折温泉」のどちらかを選ぶことができます。

また、仙台、新庄、鳴子温泉以外から乗車することができません。

発売日は7月3日14時からweb限定発売。乗車特典としてクリアファイル、記念乗車証、沿線のおつまみがついてきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、発売数に制限をかけるということで、そのほか検温・マスク着用などの対策がとられる予定です。

また、8月8~10日までは快速「湯けむり」は運休します。

是非、「リゾートみのり」の最終運行に乗車してみてはいかがでしょうか?

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です