サイトについて・お問い合わせ

ご覧いただきありがとうございます。japan-railway.comのサイト運営者の梅田です。

このサイトでは鉄道に関する情報を皆さんに分かりやすく説明していくサイトです。自分の得た知識を皆さんに役立てていただくサイトになったらいいな、そんな気持ちで開設しました。

今はなかなか自分で取材に行くことは少ないですが、今後時間とお金があればどんどんいきたいと思います。

当サイトの紹介とライターさんなどの募集について

当サイトは2018年10月ごろに開設し、現在まで運営してしています。(アドセンスが使えるようになったのが10月14日の鉄道の日だったので運命を感じました。)

元々は、はてなブログで運営をしていましたが、ある程度は軌道に乗ってきたと感じたのでWordpressに2019年2月に切り替えました。(サイト自体が重かったので改善を兼ねて行いました。)

ブロガーの中ではアクセス数はまだまだ少ない方なので、これからどんどん増やしていきたいというのが今後の目標です。(周りに50万PVや30万PVのかたもたくさんいらっしゃいます)

まだまだサイト運営者としては未熟者ですが、これから成長していきたいと思いますので、どうぞ温かく見守ってくれればと思います。

さて、サイトを成長させるため、当サイトではライターさん、画像と動画の提供者さんを募集します。

ライターさん・画像と動画の提供者さん募集について(ライターさんについては今後募集予定)

事業規模拡大に伴いライターさんと画像・動画提供者を募集する予定です。(具体的な条件は応相談となります。)

ライターさん募集について(有償)

採用は当サイトの採用担当者が行います。クラウドソーシングは仲介しない形態での募集になりますので

  • 実際に会ってお話しできる人
  • 本名を明かせる方
  • 銀行口座を持っている方(今持っていなくても作れれば問題ありません)

以上3点が最初の条件になります。ただし、採用基準として当サイトにあった文章を書けるかなどが条件としてあります。一度得意な分野の文章を自由に書いていただく形です。

また、掲載する文章・画像・題材については当分の間、全て自前で用意していただきます。報酬など詳しい内容についてはお問い合わせの「当サイトの公式Twitter」へお願いします。また、不採用の場合もありますので予めご了承ください

画像・動画提供者さんについて(無償)

画像提供者さんについては「Twitterなどに普段撮影している写真をよかったら使ってください」などと素材提供(媒体は画像・動画)をしていただけると、当サイトとして大変ありがたく思います。(質が高いものから優先的に使わせていただきます。)

報酬については残念ながら現時点では用意できませんが、代わりにTwitterのIDなどを掲載し、当サイトの記事で多くのアクセスを頂くことで、最大限のお返しはさせていただきたいと思っております。(文章については編集部で用意します。)

当サイトを見て写真をいいと思った人があなたのTwitterをフォローするかもしれませんし、メリットがないわけではありません。当サイトとしても質が高い写真については、どんどん掲載していきたいと思いますのでご検討ください。詳しくは「当サイト公式Twitter」へお願いします。

当サイトの著作権とTwitterから引用について

当サイトで使用している画像・文章の無断転載は禁止します。引用をする場合には必ずサイトのリンクを掲載してください。また、他の方からお借りしている画像については提供者の説明が各記事に明記してありますのでよくご確認ください。著作権は画像提供者に帰属します。

ただし、Twitter埋め込み機能からの引用及び利用をしたもの(画像・文章など)については当サイトは著作権を持ちません。ただし、Twitterを引用・利用した場合でも、それ以外のこちらが用意した画像文章については著作権を保持していますので予めご了承ください。何かご不明な点やご意見がありましたらお問い合わせについての項目に記載している公式ツイッターでお問い合わせください。

当サイトでは本文中へのTwitter引用に関してはTwitterの利用規約に基づいて記事の掲載をさせていただいております。Twitter利用規約についてはこちら(外部リンク)でご確認ください。Twitter利用規約についての説明は他のサイト様の方が詳しく書かれていますので、ここでは省略させていただきます。

免責事項

当サイトに掲載する内容についてですが、正確性には注意していますが、万が一誤った情報により損害が生じた場合でも当サイトは一切の責任を持ちません。

お問い合わせ

当サイトではTwitterでのお問い合わせを受け付けております。

内容として例えば

  • 記事について不明な点(業務に支障が出る場合はお答えできません)
  • こんな記事を書いてほしい
  • ご意見ご感想(ご批判の際には正当な理由を述べていただくと、こちらも返信しやすくなります。)
  • この内容を掲載してほしい(企業の方から広告・PRの案件や鉄道系youtuberとのコラボなど)

といった内容をお問い合わせいただけます。

当サイト公式Twitterアカウント」からお問い合わせいただくと、当サイト編集部のTwitter担当者がDM(ダイレクトメッセージ)で返信をさせていただきます。