2019年11月17日、黒磯訓練と呼ばれる乗務員訓練のため、黒磯から上野間を走行しました。また、今回使用した電気機関車はEF65 1102号機で、約1年ぶりとなります。上野駅には家族連れをはじめ、多くの人が詰めかけていました。

しかし、今回も残念なことに撮り鉄が連結部分にカメラを向け、運行に支障が出るトラブルも起きてしまったようです。

EF65黒磯訓練上野駅到着の様子

撮り鉄の皆さんは面縦を狙っている人が多く、家族連れの方はホームから撮っている人が多いと感じます。

撮り鉄がトラブルを起こす場面も

正直、撮り鉄による迷惑行為は「またか」という感じです。

運転士さんから「危ないから、どけ!」といわれても連結面を撮影した人がいるそうで、安全運行の妨げになってしまっていて残念に思います。ラストランなどではJRは規制線を張るなど対策をしていますし、次回以降に影響が出る可能性もあります。

こうした問題行為で趣味が楽しめることができなくなってしまうのは残念です。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/11/06/005923
https://japan-railway.com/entry/2019/11/17/174732
https://japan-railway.com/entry/2019/11/14/121535

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事