JR西日本は嵯峨野トロッコ列車約4割運賃を値上げすると発表しました。

理由はコロナによる減収や機器更新費用など

理由については新型コロナウイルスによる減収や機器更新などが理由です。

設備投資としてはPC枕木化、落石防止対策、車両の機器取り換えとなっています。

収支改善に向けて経費削減などを行っているということです。

運賃改定による値上げ幅は?

運賃改定による値上げはどうなっているのでしょうか?

現行運賃は660円となっていますが、880円値上げとなり、39.6%の値上げ幅となります。運賃改定は2022年4月1日(金)から実施されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事