2020年4月22日、ダイヤ改正をもって運行終了となった「スーパービュー踊り子」のうちRE-3編成の廃車回送が行われました。これから長野車両センターまで廃車回送され今後解体される予定です。

RE-3編成は運行終了間際には土休日を除き運転がない編成で185系全廃より早い廃車となりました。

スーパービュー踊り子 RE-3編成廃車回送の様子

今回の廃車回送の牽引機はEF64-1030号機が担当しました。RE-3編成の車両側面を見るとパッチワークになっており、車両の傷んでいる箇所を直した跡が痛々しく残っています。

https://twitter.com/1151000N35/status/1252472916169519105?s=20

東大宮車両センターでは廃車となる251系RE-3編成と「E261系サフィール踊り子」「185系OM編成」との並びを見ることができました。

東大宮車両センターから出ていく251系RE-3編成の様子もTwitterにアップされていました。

関連記事にはグリーン個室の乗車レポートもありますのでそちらもご覧ください。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/03/12/210159
https://japan-railway.com/entry/2020/04/21/172604
https://japan-railway.com/entry/2020/04/22/144808

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事