京都市にある嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅に保存されているD51(通称デゴイチ)の51号機が2020年1月6日から解体される見通しということが分かりました。

2004年からの保存開始から約16年でD51-51号機が解体

解体の理由は野外で保存されていたため傷みが激しく、今回解体するという決定になったようです。 解体開始は2020年1月6日からなのでそれまでに撮影にはいきたいですね。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/12/23/140540
https://japan-railway.com/entry/2019/12/19/124319
https://japan-railway.com/entry/2019/12/19/110900
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事