7月2日、東海道新幹線のN700a X12編成が廃車回送されました。

量産車としては初の廃車

廃車になったのは2008年川崎重工製のN700a X12編成です。12年間東海道・山陽新幹線として走りました。減価償却は13年なので少し早いですが、先に走行距離と検査のタイミングが来たと思われます。N700aの廃車は量産車としては初です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事